輸入住宅は断熱性や気密性に優れており冬は暖かく夏は涼しい

SITEMAP

寝室

輸入住宅が持つ素晴らしい利点

アジアンテイストなへや

・輸入住宅は断熱性や気密性に優れている
輸入住宅の大半では、北米や北欧の家を基本として、きちんと建てられています。上記の国は非常に寒いエリアとして、かなり有名でもあります。殆どの輸入住宅には、断熱性と気密性が抜群に高いと言う、魅力的なメリットがあります。
輸入住宅とは夏場は涼しく、逆に冬場は暖かい特徴がある為、全ての季節に対して、凄く快適に暮らせる、最高の建物でもあります。断熱性や気密性がずば抜けて高いので、防音効果へと確実に結び付きます。その為遮音性能が抜群に高い家を、もし希望しているのであれば、絶対にお勧めだと言えます。
・輸入住宅は地震に強い
日本は他の国々と比較して、地震が頻繁に発生する状態へとあります。輸入住宅ですと、『耐震性能って一体どうなの?』と心配に思う方が、結構存在するのかも知れません。
輸入住宅とは地震に有効的である、2×4(ツーバイフォー)工法によって、頑丈に建築されているケースが圧倒的に多いので、不安がる必要など一切ごさいません。何故かと言うと、2×4工法により建設された家は、これとは別の方式で建てられた家屋と比べた場合、震災の影響によって倒壊する確率が、遥かに少なかったと言う、驚愕の記録が残っているからです。

どのような家を輸入住宅と呼ぶのか

1)輸入住宅とは何か 「輸入」という言葉にひきずられてしまうと、輸入住宅とは丸っと海外から資材などを輸入してきて家を建てれば「輸入住宅」ではないかと思われがちですが、実はそうではありません。輸入住宅とは「海外の設計思想を資材別、パッケージ別」で輸入した家のことなのです。つまり、いくら海外の資材を使っていたとしても「設計思想」が海外のものでないと、輸入住宅とは呼ぶことはできません。 2)輸入住宅の魅力 輸入住宅の定義に「海外の設計思想」を踏まえて建築されることが前提とある上で、やはり海外で数多く建てられている様式の家であることが魅力のひとつだと考えられます。勿論歴史ある日本家屋も素敵ですが、海外の町並みの「いかにもな洋館」にも魅力を感じる方は多いのではないでしょうか。 これらの外観の住宅は過去から今に続き、さらには現在も建てられている住宅の形であるので、古くささを感じさせることもありません。 もちろんそれは外観だけではなく、建物の内側にもいえます。輸入住宅の多くは、部屋と部屋が連続しているような、仕切りが少ない部屋が多いです。その結果、家の中の空間を広く、開放的に感じることが出来るという魅力があります。

輸入住宅は購入する価値が思った以上にあります

これまで家を建てようと思った事がある人の多くはわざわざ輸入住宅を購入しようと思った事がないと思います。それはどうしてかというと、多くの人は輸入住宅を購入するメリットを感じていないからです。 では、実際に輸入住宅を購入するメリットはないのかというとそういう事はないです。それどころか輸入住宅はかなり購入するメリットがあります。 それは一体何かというと、輸入住宅を購入すればそこらへんにたくさんある同じような家とは全く違った家を建てる事も十分可能になります。 ですから、輸入住宅を購入すれば自分だけの特別な家を持てるようになります。なので同じ家を購入しても輸入住宅なら普通の日本の住宅を建てるよりも愛着を持てるようになります。ただ、中にはいくら輸入住宅を購入すれば他人とは違う家を持てると分かっていてもそれでどれだけ良い意味があるのかと思う人もいるかと思います。 確かに実際に輸入住宅を購入した事がない人からすれば輸入住宅を購入してもどれだけ愛着を持てるのかとか思う人もいるかと思います。 ですが、実際にこれまでに輸入住宅を購入した人の話を聞いてみると多くの人が費用は掛かったけれども明らかに特徴のあるシャレた家に住めて満足していると言ってました。 なので輸入住宅は購入する価値が思った以上にあります。

輸入住宅の特徴ってなんですか?

マイホームの購入を考えている方は、輸入住宅という海外の居住空間に興味を持たれているのではありませんか?輸入住宅とは、海外の思想をそのまま日本で反映させた住居となります。この記事では、近年人気のある輸入住宅について分かりやすくお伝えしていきたいと思います。
【輸入住宅を選ぶ理由とは】
①住んでいて楽しめる居住空間。輸入住宅は、住んでいて楽しめる住居となります。外観の美しさや、内装の広さは住む方を満足させてくれる造りとなっております。また、日本の敷地は決まっていても外観を大きく見せる工夫もされており、少しリッチな気分にさせてくれるのも、輸入住宅が選ばれる魅力の一つと言えます。
②丈夫な居住空間。輸入住宅は、長年住み続ける為に設計されているため、日本の住居より造り方がシンプルになっています。このシンプルさが輸入住宅の丈夫さを実現させています。元々、何世代も住むことを北欧や北米では考えられておりますので、住んでいて直ぐに不具合が出てしまわない様にと考えられています。耐震性や耐水性、耐火性の耐久度の優れており、長く住むには輸入住宅は最適だとされています。見た目だけで輸入住宅を選ばれる方も多くいます。
見た目の良さに加えて、長く住むことが出来る輸入住宅は、これからも需要が高まっていくとされています。

金額以上の価値・メリットがある輸入住宅を建てたいならブルースホームがおすすめ。施工事例がたくさん載っているので是非サイトをチェックしてみてください。

TOP